画像

札幌市高齢者共同住宅下宿アパート賃貸マンション案内

アクセスカウンタ

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 上司に会社を辞める意思をスムーズに伝える方法

<<   作成日時 : 2013/12/05 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

転職のノウハウです。

【あるあるビジネス処方箋】上司に会社を辞める意思をスムーズに伝える方法(2013.11.05)


 中途採用試験に受かって、内定を得た会社がある。これ以上、今の会社では働きたくないから……。だが、上司に辞表を渡し、話し合いをしなければならないない。あれほど嫌いだった会社なのに、気がひける。こんな経験をお持ちの方もいるのではないだろうか。

 いざ、今の会社や上司、同僚ら縁を切ろうとすると、不思議と「辞めたい」と言えなくなる。しかし、次の人生に進むためには、辞表を手出せざるを得ないし、避けられない道だ。そんな時、辞めたい思いをスムーズに上司に伝えられる方法を考えてみた。

<上司に会社を辞めたいという意思をスムーズに伝える方法>

1.今の会社で学んだことを新天地で生かしたい

 ポイントは、今の会社や職場などを否定しないこと。例えば、「こんな会社では、もう働けない」といったもの。上司や人事部に限らず、誰もが自分たちの職場を否定されると、腹が立つもの。辞めていく時に、口論になることだけは避けたい。大人である以上、「立つ鳥跡を濁さず」であるべきで、「濁しまくり」は避けるのが基本だ。もちろん、次の職場にそのトラブルが伝わる可能性があるということを頭の片隅に入れておくこと。

「現在の職場では、このような仕事をしてきました。そのお蔭で、こうこうこういう仕事ができるようになりました。それを今後も続けていきたいのですが、今の会社ではこういった理由はなかなか理解されにくいように思いました。だから、迷うところがたくさんありましたが、新しい会社に移って、その仕事を続けていきたいと思います」

 こういう言い方であれば、上司や人事部担当者には、おそらく不快な印象を与えないはずだ。特に、「今の会社ではこういった理由がなかなか理解されにくい」のところが、ミソ。ここは上司から突っ込まれる可能性がある。

「いや、こういう具合にすれば(こういうふうに対処するから)、うちの会社でも君の希望していることは実現できる(続けられる)だろう?」といった感じで。しかし、そう言われても、それを激しく否定するのではなく、冷静にやんわりとかわすことが大切。そして最後に「次の職場でこんなことをしてみたいんです!」と伝え、熱意を伝えること。そうすると、「そこまで言うなら」「そこまで意思が固いのなら」と、相手もきっと諦めてくれるだろう。

2.自分が進んでいく方向がより明確になった

 1.で説明したことと重なるが、「今の会社で学んだことを新天地で生かしたい」という切り口は、自らが進んでいく方向が明確になったことを意味する。できれば、新卒の就職活動の時に自分の考えなどが甘かったことも言及してみるとよいだろう。きっと、上司にも「かつての俺もそうだったな……」と思い当たるフシがあるだろう。話し合う時には、相手が共感できる仕掛けを用意しておくことも大切だ。

 大事なことは、今の会社や職場を否定することなく、さらには上司や人事部の面子を傷つけることなく、波風を立てずに辞めることだ。念のために書き加えると、「進んでいく方向が明確になった」ことは、今の職場の仕事を不本意ながら、つまり、いやいや仕事をしてきたということにはならない。そのような誤解をされないよう、補足をしておこう。「今の仕事に全力で取り組んできましたが、結果、進んでいく方向がより明確になりました」と。



3.家族の事情で……

 私が知る限りでは、「父親が会社を経営していて、その後を継ぐことになった」とか、

「親が家の農業をするように言い出して…」といったものがある。いずれも、私が会社員の頃、同世代の社員が辞める時、上司に言ったことだ。ところが、その数人は、同業他社に移った。嘘だったのだ。きっと上司らを刺激したくないと思ったのだろう。

 これも1つの方法なのかもしれないが、嘘をつくことはできうる限り、避けたほうがいい。同業他社で働くならば、早々にかつての上司らの耳に入る可能性が高いからだ。自分のことだけでなく、だまされた側のことも考えなければならない。

 しかし、それでも嘘をつかなければならないこともあると思う。そのような時には、

「家族の事情」という切り口も考えていいのかもしれない。ただし、どのように説明をしても辞めることができないと思われる場合にのみ、通用しうることだと思う。

 繰り返すが、嘘はできるだけ避けること。まがりなりにも、相手は自分のことを一番近くで見守り続けてくれた、上司なのだから。いつか自分がその立場に立って、同じことをされた時の気持ちを考えてみてほしい。

4.もう一度、大学(学校)に通って学び直したい

 2.と重なるものがあるのかもしれないが、これも私が20代の頃(1990年代)、同僚が辞める理由として上司に話していたもの。彼の場合は、実際に大学院に進み、その後、地方の大学の教員になった。今は、首都圏の大学の教授をしている。

 本当に大学や大学院などで学び直したいならば、1つの退職理由にはなるのだろう。上司から「働きながら大学院に進むこともできるだろう?」と、提案された時は、あらかじめその答えを用意しておこう。さらに、何を学び、それを今後、どのように生かすのかといったところまで、きちんとビジョンを伝えられるようにしておくこと。社会人なら当然のことで、上司から聞かれなくとも、きちんと考えておくべきことだ。

5.結婚することになりまして

 女性はこの言葉を持ち出すと、今の時代も、上司や周囲は踏み込んで何かを聞いたり、言ったりすることがなかなかできない。本当に結婚をする予定があるならば、ためらうことなく、堂々と上司に伝えればいい。ただ、男性が「今度、結婚することになり、退職したいのですが……」と言うことはほとんど聞いたことがない。ただ、専業主夫が増えていることを考えれば、こういう男性社員が増えてもしかるべきだと思うのだが、依然として少ないのも事実。欧米では普通になりつつあるというが、まだ日本はそういう状況にないのが残念だ。

(文/吉田典史)



ジャーナリスト。主に経営・社会分野で記事や本を書く。著書に「封印された震災死」(世界文化社)、「震災死」「あの日、負け組社員になった…」(ダイヤモンド社)、「非正社員から正社員になる!」(光文社)など、多数。

<< 1 2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

上司に会社を辞める意思をスムーズに伝える方法 札幌市高齢者共同住宅下宿アパート賃貸マンション案内/BIGLOBEウェブリブログ
グループホーム

画像
文字サイズ:       閉じる