画像

札幌市高齢者共同住宅下宿アパート賃貸マンション案内

アクセスカウンタ

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 57歳の救命救急士、搬送中女性の体にわいせつ行為

<<   作成日時 : 2013/12/12 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外国の出来事とはいえ、これはよろしくない事案です。

57歳の救命救急士、搬送中女性の体にわいせつ行為。(英)
Techinsight12月12日(木)19時15分

イギリスで救命救急士が救急車後部でわいせつ行為。 


英ダラム州で今年の春、意識の薄れた女性の急病人を救急車に乗せて病院に搬送するまでの間、女性の体にいかがわしい行為を働いたとみられる57歳の救命救急士が逮捕され、その裁判がこのほど開かれた。

体調の悪い、あるいは瀕死の状態にある人々を救急車で病院に搬送する救急隊員。ほとんどの隊員が真剣な面持ちで体を張って日々の任務にあたっている中、英ダラム州では今年4月、ひとりの隊員が救急車の後部で搬送中の女性の体にハレンチな接触を試みるという、市民の信用を裏切るような事件が起きていた。

逮捕されたのは、ダラム州と隣接するフェンスハウシズの出身で、「North-East Ambulance Service」に所属するウィリアム・トーマス・ミッチェル(57)という救命救急士。今年4月18日、2名の出動体制(1名は運転手)でひとりの女性を自宅から病院に搬送する際、救急車の後部で女性の胸をしきりに撫で回し、その手を取って自分の下半身に押し付けるミッチェルの様子が監視カメラに捉えられていたのだ。

その裁判がこのほど「ダラム・クラウン裁判所」で行われたが、クリストファー・プリンス判事は、「任務の性格上こうした接触は適切な医療行為の範囲であり、わいせつ行為にはあたらない」とする弁護側の主張を退けた。これによりミッチェルの身柄は再び拘置所へ戻され、1月24日の判決を待つことになる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

57歳の救命救急士、搬送中女性の体にわいせつ行為 札幌市高齢者共同住宅下宿アパート賃貸マンション案内/BIGLOBEウェブリブログ
グループホーム

画像
文字サイズ:       閉じる